Staff

組織と個

スポーツを通じて、老若男女が思う存分活動・活躍できる場を提供することにより、 皆様が健康、幸せで充実した人生を送るための手助けをすることが 弊社の使命であるという思いを込めて、2012年にBoscovillaをオープンいたしました。 設立当初は1面の天然芝グラウンドからスタートいたしましたが、
おかげさまで現在は日本サッカー協会公認ハイブリッドターフの人口芝フィールド2面を増設し、
利用者数も20万人を突破いたしました。
自然豊かな奈良の大地に、この事業の根が太く張りつつあるこの時、
次のステップにSoccer Academyを開校することとなりました。

1チームは11人でおこなわれるサッカーでは、ポジションごとに担うべき役割が異なります。
選手は自分に任された役割を全うし、一致団結して勝利を目指す姿は組織サッカーの魅力の一つです。

スポーツに限らず、あらゆる組織・社会にあって、
それを構成する一人ひとりが個性と実力を十全に発揮できるかどうかが、その発展の鍵を握ります。

当サッカーアカデミーは個々の長所に光を当て、潜在能力を引き出すための仕組みに特化したトレーニング方法をベースに、
組織と個が共に輝くアカデミーを目指してまいります。
 
有限会社天平フーズ
大和高原ボスコヴィラ 代表取締役

中塚 隆子


知は力なり

Boscovilla Soccer Academyでの生活は、 「知力」を身につけるための3年間です。

「知が力になる。」ためには単なる知識だけではなく、
それを現実に適用するための「技術」と「知性」が不可欠です。
その技術を身につけるために訓練が必要ですが、
正しいやり方でおこなわれなければ上達は望めないし、試合で勝てるようになりません。
知力には知識を力にする技術が必要です。
人の心を温め、勇気を与えるフェアプレーには知性が要求され、
それは各選手の最強で永遠の武器となります。

知識は「何のために」「どのように」使うのかを決断し実行する覚悟と正しい技術を
この3年間で習得され、歴史を創り世界を変えていく人材に成長されますよう、
私たちは選手をサポートし、共に日々進化し続けることを体現すべく
邁進していく所存でございます。
 
GM

播摩 稔


人としての成長を

奈良県のサッカー関係者の皆さまと一緒に、
ボスコヴィラサッカーアカデミーが奈良県のサッカー界の発展の一助となるため、
これまでの経験を伝えて行きたいと思います。

サッカーの成長はもちろんのこと、
集団生活において社会性を含めた人間力を高めるための教育にも
チカラを注いでいきたいと考えております。


【PROFILE】
名門 清水商業高等学校時代は1年生からレギュラーで活躍。
筑波大学でもFWとして活躍後、
ナンバーワンルーキーと期待され清水エスパルスに入団。
セレッソ大阪に移籍し、同年オフに現役を引退した。

引退後は主に清水エスパルス強化部にてスカウト統括及びチーム編成を担当。
岡崎慎司、藤本淳吾、大前元紀、金子翔太などを獲得。

DAIZO Football Familliarを設立し、
未来の子供たちの育成に努めている。
 
監督

興津 大三


子供たちの未来がより明るいものとなるように

ボスコヴィラサッカーアカデミーのアドバイザーとして
関わらせていただく事になりました木場昌雄です。
素晴らしいコンセプトを持つボスコヴィラサッカーアカデミーに対し
微力ながら貢献していければと思っております。

子供たちの未来がより明るいものとなるよう
自身の経験 / アイデア / 人脈を生かし貢献していければと思っております。


【PROFILE】
12年という長きにわたり、Jリーグガンバ大阪の中心選手としてプレー。
Jリーグ通算284試合出場。遠藤、宮本、稲本等、数多くの日本代表選手と共にプレー。
ガンバ大阪では01年~03年の3年間キャプテンを務める。
05年Jリーグ引退後、06年~07年地域リーグで選手兼コーチとして活動。
08年~10年、タイ(バンコク)のカスタムズFCと契約し選手として活動。
10年10月、タイリーグ終了後選手生活にピリオドを打つ。
11年9月に一般社団法人Japan Dream Football Associationを設立し、
未来ある子供達に夢を与え、同時に日本サッカー界・アジアサッカー界発展のため継続した活動を進めている。
 
アドバイザー

木場 昌雄


自主性と社会性を養い人間形成の場として

ボスコヴィラサッカーアカデミーは、
この自然豊かな山辺の地から全国へと日々トレーニングに励んでいます。

環境は人工芝でのトレーニングや寮に併設されているグランドや体育館など
素晴らしい環境の中で高校3年間サッカーに没頭することができます。

また、寮は共同生活を通じて、規則正しい生活習慣を身につけ、
自主性と社会性を養い人間形成の場となるように全力でサポートさせていただきます。
 
コーチ

村上 信二朗


将来海外に出たときに
豊かなコミュニケーションとれるように

表現力が豊かになりコミュニケーションが楽しくなるよう、
対話型の授業を通じ自然に英語が身につくようサポートします。
 
英会話講師

バッチブグリカイト


怪我のリスクを少しでも減らしたい

アカデミーで一緒に勉強させて頂く事になりましたドクターの増田研一と申します。
普段は奈良リハビリテーション病院というところで働いている整形外科医/リハビリテーション医です。


 サッカーの現場では関西サッカー協会医学委員長/大阪府サッカー協会スポーツ医学副委員長/
全日本大学サッカー連盟医事副委員長/関西学生サッカー連盟医事委員長などを仰せつかっております。


 興津監督とは日本サッカーが初めて世界タイトルを獲得した1995年福岡ユニバーシアードで『戦友』でした。
(写真はその時のものです)
他のスタッフの方々とも私の教え子がトレーナーでお世話になったりと深い『ご縁』を感じます。

 サッカーはコンタクトスポーツですので傷害はつきものですが、
少しでもリスクを小さく出来るよう頑張ります。
宜しくお願い致します。
 
ドクター
奈良リハビリテーション病院 理事長・院長

増田 研一


選手であることを誇れるように

この度は新しく生まれ変わろうとしている
ボスコヴィラサッカーアカデミーに携わることができ嬉しく思います。

今後、ボスコヴィラサッカーアカデミー/山辺高校サッカー部というブランドを
より魅力あるものにしていきます。
このチームに入りたい!このユニホームを着てサッカーに打ち込みたい!
そう思えるように。

皆さんと一緒に、選手であることを誇れるようなチームの歴史を作っていきましょう!
 
ブランディングアドバイザー
株式会社アルトラ 代表取締役

久保田 潤


Boscovilla Soccer Academyは
食生活の見直しから選手の身体作りをサポートします

スポーツ栄養トレーナーが献立したメニューを
総料理長をはじめとした調理スタッフが調理し
温かい食事を提供しています。

また学校生活に必要な昼食のお弁当も調理、配達しており、
選手たちは温かいお弁当を食べることができます。
スポーツ栄養トレーナー

種村 智子

総料理長

河村 正英

料理スタッフ

小林 佳代

料理スタッフ

小林 佳子